Monputchin.Land

「モンプッチンランド」とは? 目標の資産一億円を 目指すブログ「モンプッチンランド」↑ฅ(ↀᴥↀฅ)↑ モンプチがたまらなく好きでモンプチを買う為にやる気になった猫ー。資産0からコツコツと ポイ活をし、ポイントを投資、お得な情報を拾うアンテナを設置。とにかく無料で資産を手に入れ、目標の資産一億円を 目指す糞闘記ブログ

【速報】ポケットハッシュ 新独自トークン「PHZ」を発行し、グローバルランキング上位に位置する暗号資産取引所に上場します。

おはようにゃん🐈

昨日、公式テレグラムより発信された
【ポケットハッシュ】より
激アツな情報が盛りだくさんにゃん✨

詳しい詳細はこちらから↓↓↓


「PocketHash 2.0」への
アップデートが暗号資産業界の
パラダイムシフトを起こす

2020年5月12日4時23分にBTCが
630,000ブロックに到達し
3度目の半減期を迎えました。

半減期を経て、BTCの供給量が減ることで希少価値が高まる一方、ブロック報酬が半減したことで、
旧型マシンと高い電気代で操業していたマイナーの
多くが採算割れを引き起こしています。

そんな中、BTCの中期的な価格低迷は、事業存続が
困難となるマイナーを淘汰し、撤退に伴う保有BTCの
大量売却が、さらなる価格の売り圧力となる負の循環に陥る可能性も考えられます。

売り圧力が落ち着き、採掘難易度調整が適切な水準になれば、淘汰が進むとともに新たなマイナーが参入してくる可能性も考えられます。

そんな中、今まで通りの利回りを長期的にユーザー様へ還元するために、一時的な措置としてマシン採掘速度は据え置き、PHTのレートを変動及び換金限度額の調整をさせていただきました。

ユーザー様へご不便をお掛けする形となりましたが、PocketHash社は3月より現状の事態を想定し、随時最新モデルのマシンへの入れ替え業務に専念してまいりました。

既存マイナーの入れ替わりが激化しており、撤退を余儀なくされる事業者も増えている中、安価での電気、マシンの仕入れや効率的な採掘によって損益分岐点を割ることなくファーム運営の継続を可能にしています。

今後のマーケット展望としましては、
マイナーが一新され、需要と供給の側面や過去の統計から見ても分かる通り、BTCの価格は上昇していくことが想定されます。

マーケットが回復していく中で、PHTレートの上昇及び換金限度額の再調整を実施していく予定です。

また、他事業者との提携及びパートナーシップ連携を進め、ユーザー様に一層満足していただけるような
サービスを目指すと共に、PHTレートの上昇予測シナリオとその理由について簡単にご説明させていただきます。

並行して2020年Q4までのロードマップを
本邦初公開致します。

アップデートは以下の4点です。

①キャラクターデザイン リブランディング
PocketHashのマイニングファームで採掘している
キャラクターのデザインが一新され、これまで以上に可愛いキャラクターが登場します。
また、役員クラスの運転する採掘機も仕様変更されますのでお楽しみに。


②「Pocket Media」
暗号資産の世界には国境は存在せず、24時間365日マーケットが開放されています。情報が何よりも価値を持つ業界です。そして、ユーザー様により円滑に暗号資産投資をしていただきたく、この度世界中の大手暗号資産・ブロックチェーンメディア10社とAPI連携を完了し、世界中の重要なニュースをPocketHashアプリ内でお届けします。インターネットで検索したり、言語を気にすることなく最先端の情報にリーチすることが出来ます。

③「Pocket Chat」


PocketHashユーザー同士でリアルタイムのメッセージのやり取りが可能となります。
今後追加される「Pocket Game Center」での対戦型ゲームや、Pocket Hashアプリで対応している暗号資産の投げ銭機能も実装を予定しています。
ビジネスにも、プライベートにもご活用ください。


④「Pocket Game Center」

上記4点が実装され、PocketHashエコシステムはより強固なものとなり、利便性の高いアプリケーションへとアップデートします。

「Pocket Game Center」
グランドオープン


そして、今回の最大のポイントはアップデート後に
オープンする「Pocket Game Center」です。

採掘ウォレットにデポジットされているPHTを使ってゲームに参加することができます。

また、ゲームセンターでは、「PHB」という特定の
ゲームに参加できる新たなゲーム内通貨が発行され、PHTとBTCを均等比率で交換することができます。

「B」はPocket Hash Token + Bitcoinを意味します。

PHBで参加可能なゲームは通常よりも大きなリターンを獲得できる仕様になっており、詳細はまだここではお伝えできませんが、
ゲームで獲得したPHTについては、換金ウォレット、BTCについては制限なく出金することが可能となっております。
そして6月には、アップデートに合わせて大型発表があります。

それが「PHZ」という新独自トークンの発行です。

「 Z」はPocket Hashエコシステムの
完結を意味します。

こちらの新独自トークンは、ユーティリティトークンとして、PHTの購入や暗号資産デビットカードとの提携、ショッピング、他サービスとの連携など、様々なサービスに使うことができるようになり、今後も連携サービスを拡充していくエコシステムの根幹となる機能を持ちます。

そして、7月にはレーティングサイトCoinMarketCapでもグローバルランキング上位に位置する
暗号資産取引所に上場します。

ICOなどの資金調達は一切しませんので、PocketHash社が発行総量の100%を保有し、市場に流通させる
ことによってマーケットを形成します。


世界中の暗号資産取引所で多くのICOトークンが上場し、その度に期待とは裏腹に暴落を繰り返していますが、この「PHZ」はマーケットでの需要がユーザー数の増加に伴い上昇し、供給量を一定に制限することで、市場価格を一定水準にとどめながら徐々に上昇していきます。

PHZの主な機能としては、PHTの割引き購入権利です。

その結果、クラウドマイニング参加者やゲーム参加者が増えれば増えるほどPHTの需要が高まるのに併せて、割安で購入できるPHZの価格も上昇していくシナリオが予測できます。

PHTの需要状況は、6月にオープンするゲームセンターや、後に発表されます「金融センター」及び「ローンチセンター」などのユースケースの拡大に伴って高まることが予想されます。「金融センター」及び「ローンチセンター」の詳細については6月下旬に公開されますが、こちらもすべてPHTを使用したサービスとなります。

アプリリリースから約4ヶ月で既に会員数が70,000人を超えており、PocketHashユーザーはPHTを使ってより多くのサービスを利用することができます。

そして、より一層PHTの需要が高まり、PHZの価格が上昇していきます。



そして、暗号資産のゲーム市場では、2018年から流行したdApps(分散型アプリケーション)市場は同年の売上高が10年前(2009年)にiPhoneアプリ市場である「App Store」が記録した、年間売上高4600億円を37%上回っています。

調査機関「State of the Dapps」の調査によると、分散型アプリケーションには、2018年時点で2,000を超えるdAppsが存在し、約50,000人のデイリーアクティブユーザーを擁し、24時間の取引高は15,700,000ドル( 17億円)に上りました。

EOSやTRONにおけるブロックチェーン
キラーアプリ」としては、スポーツ賭博などのギャンブル分野が急成長しており、第4四半期の総取引量は約30億ドル(3300億円)で、2018年の総取引量の約44%に達しています。

前述の通り、PocketHashはアプリリリースから約4ヶ月で既に会員数が70,000人を超えており、ゲーム市場の活況が容易に予測できます。

また、マーケットの状況を考慮し、9月をもちまして現在のクラウドマイニングのマシンリース募集は終了させて​​いただく予定です。

それまでにマイニングマシンのリースを行い、保有PHTを増やしておくと、より多くのサービスをお得に使えるようになります。

※マイニング環境やBTC価格によっては8月末をもって終了する場合もございます。


10月からは新たに「Pocket Stake」のローンチを
予定しております。

ステーキングとは、特定の暗号資産を
保有することで、その通貨のブロックチェーンネットワークに貢献し、対価として報酬を得る仕組みです。

例えるのであれば、銀行口座に法定通貨を貯金し、
一定期間後に利子を除く仕組みに類似していると解釈でしょう。

ステーキングは、PoS(Proof of Stake)の
コンセンサスアルゴリズムを採用している通貨で
行うことができます。

また、これまでは暗号資産事業の代名詞が取引所であったように、暗号資産事業においては、取引所以外での収益化が困難な状態です。


個人が行う事業としても、取引による
キャピタルゲインが収益の大部分を占めています。

そのため、暗号資産を保有することで
収益化に繋がるステーキングは、新たなマネタイズ
手法として大きく注目を集めているのです。


ステーキングの特徴は、法人・個人を問わず投資家に対して事前に収益の予測を提示できる点にあります。

ステーキングが事業として拡大する以前より、PoSを採用している通貨はステークの報酬率を公開してきました。

そのため、ステーキングによって取得できるであろう報酬を、事前に算出することができるメリットがあります。

PocketHashのステーキングプログラムの詳細及び報酬比率は9月に発表させていただきます。


以上が2020年10月までのロードマップになります。


ゲームセンターのラインナップなどは順次追加して
いく予定ですので、ユーザー様がより楽しんでいただけるようなサービスを目指していきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ロードマップ」
5月ー半減期に伴うPHT難易度調整
6月ー大型アップデード
→「Pocket Media」リリース
→キャラクターリブランディング
→「Pocket Chat」リリース
→「Pocket D.D.Roulette」オープン
6月ー全国セミナー・全国ウェビナー開催
6月ー「Pocket Game Center」オープン
PHTで遊べるゲーム
PHBで遊べるゲーム(PHT + BTC = PHB)
6月ーPHZ上場アナウンス
7月ーゲームラインナップ追加
7月ーPHZ上位取引所上場
8月ーゲームラインナップ追加
8月ーPHZ価格上昇
9月ーマイニングマシンリース終了予定
10月ー「Pocket Stake」開始
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ロードマップは環境や状況により変更させていただく場合があります。
HP: http://www.pockethash.io/?code=14sKuV
Mail:info@pockethash.io
Telegram:https://t.me/pockethash_jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020/06/04 05:31 更新

随時、稼働状況など更新していきますので
猫ーのブログ「Monputchin.Land」を
ブックマーク、ホーム画面のご登録を
お願い致します📲
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【本気の稼働日記】簡単 ポケットハッシュ(POCKET HUSH)の新規登録・運用・入金・出金方法
http://masayan33.hatenablog.com/entry/2020/05/24/%E3%80%90%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E9%96%8B%E5%82%AC%E4%B8%AD%E3%80%91%E7%B0%A1%E5%8D%98_%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%28POCKET_HUSH%29%E3%81%AE
↑↑ 実際に猫ーがやっている事をそのまま書いてるにゃん📲是非、気になる方
はみてにゃんね〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫ーのシークレット招待💰

これを登録時に入力すると
ボーナスが付与にゃん💰
※6月30日まで

紹介IDコード【masayan33】
プロモコード【2000bonus】

ご登録はこちら↓↓💰
https://www.paizacasino.com/?ad=nazonookurineko777
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー